2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著者名索引

香桑の近況

  • 2019.1.25
    2018年 合計33冊
    2017年 合計55冊
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計475冊
無料ブログはココログ

« ラクうまごはんのコツ | トップページ | 常備菜 »

2019.03.29

つくおき:週末まとめて作り置きレシピ

nozomi 2015 光文社

以前からブログで知っていた方の本。
なるべく自炊で節約したいけれども、週末ぐらいしか料理ができない。そんな人におすすめの一冊。
実際に著者のペースでお料理をするには慣れも必要かもしれないが、マルチタスクをスムーズに行うためのタイムスケジュールも示されている。
なかなかいっぺんに料理をすることに慣れれないという人には、このタイムスケジュールも参考になるだろう。

これも≪料理レシピ本大賞 歴代大賞作品を実際に作ってみたキャンペーン≫のなかに挙がっていた。
私が選んだのは「みそ豚」。豚肉を味噌漬けしておいてから、玉ねぎと炒めるというお料理。
手順も少なく、実際にやってみると簡単。だが、濃厚な味がとても美味しい。

私はワケギがあったので、それを加えてみたけれど、野菜をあれこれ変えながら楽しむこともできるだろう。
キャベツやレタスも合いそうだ。ニラとキャベツと玉ねぎで回鍋肉風にしてみてもよい。アスパラやブロッコリー、パプリカもきっと美味しいに違いない。
炒める時に唐辛子を一振りしても味に変化がつけられる。
休みの日に多めに味噌漬けを作っておいて、週に2回でも、野菜を変えながら作ってもいい。
とてもいいアイデアのお料理だと思い、これは我が家の定番にしようと思った。

« ラクうまごはんのコツ | トップページ | 常備菜 »

コメント

こんばんは^^
私もこの本持ってます。
1人暮らしなので週末に作り置きを何品か作っておいてます。
おべんとうに入れたり、晩御飯にしたり。
この方のレシピは分かりやすいし簡単なのも多いし、そして美味しいです!
私は実家に帰ると野菜をたくさん持たされるので^^;野菜で料理を検索することが多いです。
みそ豚はまだ作ったことが無かったです。今度挑戦してみます!

苗坊さんもご存知でしたか!
組み合わせて、組み合わせて、こんな風に作っていくのって面白いですねえ。
ブログの頃から拝見していましたが、時間通りにこの品数ができちゃうのは、魔法のようです。
一人暮らしの味方の一つですね♪
頑張っていらっしゃるあなたがえらい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラクうまごはんのコツ | トップページ | 常備菜 »

Here is something you can do.

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者
  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック