2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 花咲家の人々 | トップページ | 国芳猫草紙:おひなとおこま »

2017.01.04

2016年の読書

<1月>
豊島ミホ 2007 神田川デイズ 角川書店

<2月>
村田喜代子 2016 ゆうじょこう 新潮文庫
雪村花菜 2016 紅霞後宮物語 第三幕 富士見L文庫

<3月>
阿部智里 2015 烏に単は似合わない 文春文庫
阿部智里 2015 烏は主を選ばない 文春文庫
一石月下 2015 貸出禁止のたまゆら図書館 富士見L文庫

<4月>
小野不由美 2015 鬼談百景 角川文庫
雪乃紗衣 2016 彩雲国秘抄(上・下) 角川文庫
乾石智子 2014 夜の写本師 創元推理文庫
乾石智子 2014 魔道師の月 創元推理文庫
乾石智子 2014 太陽の石 創元推理文庫
村山早紀 2015 コンビニたそがれ堂:神無月のころ ポプラ文庫ピュアフル

<5月>

<6月>
山口 晃 2012 ヘンな日本美術史 祥伝社

<7月>
ピエール・ルメートル 2015 悲しみのイレーヌ 文春文庫
乾石智子 2016 オーリエラントの魔術師たち 創元推理文庫
髙田 郁 2016 あきない世傳 金と銀 源流篇 時代小説文庫
津守時生 2009 やさしい竜の殺し方 memorial 角川ビーンズ文庫

<8月>
佐藤さくら 2016 魔導の系譜 創元推理文庫
雪村花菜 2016 紅霞後宮物語 第四幕 富士見L文庫
坂井希久子 2016 ほかほか蕗ご飯:居酒屋ぜんや 時代小説文庫
有川 浩 2016 アンマーとぼくら 講談社

<9月>
堀川アサコ 2015 ゆかし妖し 新潮文庫
蝉川夏哉 2016 異世界居酒屋「のぶ」 宝島社文庫
髙田 郁 2016 あきない世傳 金と銀2 早瀬篇 時代小説文庫
堀井雄二 2016 30thアニバーサリードラゴンクエスト名言集 死んでしまうとはなにごとだ! SE-MOOK
土橋章宏 2015 超高速!参勤交代 講談社文庫
雪村花菜 2016 紅霞後宮物語 第零幕 1.伝説のはじまり 富士見L文庫
土橋章宏 2016 超高速!参勤交代リターンズ 講談社文庫

<10月>
C.S.ルイス 2016 魔術師のおい ナルニア国物語1 光文社古典新訳文庫
M.ラッキー 2016 魔法使いの塔(上・下) ヴァルデマールの嵐3 創元推理文庫
白川美也子 2016 赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア:自分を愛する力を取り戻す「心理教育」の本 アスク・ヒューマン・ケア
難波寿和 2016 発達障害サバイバルブック:発達障害者&支援者として伝えたいこと 学苑社
日本アンガーマネジメント協会(監修) 2016 子どもと関わる人のためのアンガーマネジメント 合同出版

<11月>
梨木香歩 2012 f植物園の巣穴 朝日文庫
村山早紀 2016 桜風堂ものがたり PHP
清水 潔 2016 殺人犯はそこにいる 新潮文庫
清水 潔 2004 桶川ストーカー殺人事件:遺言 新潮文庫

<12月>
村山早紀 2016 コンビニたそがれ堂:祝福の庭 ポプラ文庫ピュアフル
津守時生 2013 三千世界の烏を殺し(17) ウィングス文庫
津守時生 2014 三千世界の烏を殺し(18) ウィングス文庫
津守時生 2015 三千世界の烏を殺し(19) ウィングス文庫
津守時生 2016 三千世界の烏を殺し(20) ウィングス文庫
中山可穂 2015 男役 角川書店
近藤文恵 2010 サクリファイス 新潮文庫
村山早紀 2012 花咲家の人々 徳間文庫
中山可穂 2016 娘役 角川書店
町田 康 2016 ギケイキ:千年の流転 河出書房新社
清水 潔 2016 「南京事件」を調査せよ 文藝春秋
乾石智子 2016 紐結びの魔道師 創元推理文庫
蝉川夏哉 2016 異世界居酒屋「のぶ」二杯目 宝島社文庫

2016年の読書は合計50冊。
佐藤さくらさんの『魔導の系譜』を紹介したくて、ブログを再開できたようなもんです。
村山早紀さんの『桜風堂ものがたり』や文庫Xなど、収穫の多い後半でした。
読みたい気持ちが先行しすぎてレビューが間に合いませんが、すべてを文章にしようとせずに、読みたいだけ読んで、書きたいだけ書きながら、細々と続けていけたらいいな。

本を好きな人が、好きな本を、好きなだけ、読んでいける平和を祈りながら。
書く人もまた、書きたいことを、書きたいだけ、言葉につづる自由を祈りながら。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 花咲家の人々 | トップページ | 国芳猫草紙:おひなとおこま »

まとめ」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
ブログデザイン、お正月っぽくて素敵ですね^^
香桑さんの読まれた本、乾石さんの作品が気になりました。
夜の写本師から何冊かは読んだのですがそういえば止まってました。今年再開させようかな。
村山さんのコンビニたそがれ堂シリーズも大好きです。
本のお話をこれからもさせていただけたら嬉しいです。
今年もよろしくお願いいたします。

苗坊さん、あけましておめでとうございます^^
苗坊さんのブログのように、去年の自分のTOP10なり、TOP3を選べばよかったなぁと思いました。
乾石作品は、去年が初読みだったのですけれども、『夜の写本師』が面白すぎました。他のシリーズまで手を伸ばす予定はありませんが、色彩豊かでありながら硬質な筆致が独特な世界を生み出す書き手さんですね。
村山さんのコンビニたそがれ堂、私も大好きなんです。おでんとおいなりさんが食べたくなって仕方ありません。Twitterを通じて村山さんの人となりに触れるにつれ、この方だからこそ描き出せる優しい言葉なのだなぁと思わずにいられません。本が好きな方には、ぜひとも『桜風堂ものがたり』もお勧めしたくなります。
更新をさぼりがちな当方を気に留めてくださっていることに、心から感謝ですよ。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

せっかくのなので、こちらの記事にもご挨拶(笑)

津守さんの「三千世界~」はまだ続いてるんだ!と思ったり、坂井さんの「ほかほか蕗ご飯:居酒屋ぜんや」のタイトルにめちゃめちゃ惹かれたりしました。”ほかほか”って、もうね、食欲・・・じゃなくて、読書欲!そそるよね~(^o^)

私も細々とながら続けていければいいなぁと思ってるので、今年もぼちぼちっとお付き合いください。
よろしくお願いしますm(__)m

すずなちゃん、こちらにもありがと^^
「ほかほか蕗ご飯」は食欲そそられてくださいな。ほのぼのとした時代劇ですよ。
2冊目が出るのかなぁ。話が途中なので、出てほしいんですけどね。
同じように食欲がそそられる本としては、『異世界居酒屋のぶ』もおすすめですよ!

細々としたほうが長続きするような気がするので、ゆるっといこうよ。
今年もどうぞ宜しくね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/69111304

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年の読書:

» 2016年読書記録と今年の反省 [苗坊の徒然日記]
2016年ももうすぐ終わりますね。 毎年言ってますが1年早すぎ!今年は何だかいつも以上に早く感じたなー! 2016年だという自覚がないまま終えるような気がします^^; 昨年はV6の2 ... [続きを読む]

» ◆2016年の読書まとめ [Bookworm]
あけましておめでとうございます。 今年こそは!最後まで息切れせずに記事UP出来るようにしたいと思っています。 本当にダメダメなブログ主ですが、どうぞよろしくお願いいたします。... [続きを読む]

« 花咲家の人々 | トップページ | 国芳猫草紙:おひなとおこま »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック