2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 帝国の叛逆者(上・下):ヴァルデマールの嵐2 | トップページ | 婚外恋愛に似たもの »

2013.03.04

野良女

宮木あや子 2012 光文社文庫

恋愛始めるのも、終わらせるのも体力いるよね。(p.224)

ほんまにだ。
なんだろう。
ほろ苦い気持ちになった。
それは、私から見れば彼女たちが、まだまだ十分に若くて、むしろ楽しいのはこれからなんだよって思ってしまったからだろうか。

30歳を目前にした独身女性が5人。
恋人が最近いない遣水、恋人は一回り以上年上の朝日、遠距離恋愛中の坪井、DV男とつきあう桶川、不倫中の横山。
それぞれ仕事はあるが、人生には困っている。
よく酒を飲むし、よくタバコも吸うし、基本、よく働くが、どうも「普通の結婚」というものに縁がない。
女子同士のあけすけな会話、脳内の思考を、あからさまに書いてみたような小説。

ここにも出てきた、ユーラシア大学。
『憧憬☆カトマンズ』を思い出して、にやりとした。
あの作品ほど、ウルトラハッピーじゃないし、はっちゃけてはいない。
それなりに切なくてもたくましく、悩みながらも笑いを忘れず、地に足をつけて元気に乗り切るパワーがあり、ハッピーもある。
面白かったし、笑うところもしばしばあったし、嫌いじゃないけど、身につまされるから、読み直すことはないかな。
私のコンディションも多少、悪かった。

朝日以外の恋愛のパターンはすべて踏襲してきているような気がして、座り込んで床にのの字を書きたくなった。
卵巣も片方、摘出済みである。ODやリスカはしたことないけど、そこまで思いつめる気持ちもわからんでもない。
自作ポエムってプレゼントにのけぞったことは、あるなぁ。うん。あれは破壊的だった。しかも、履き違えた男女平等主義者だった。
数は多いわけじゃないけれど、ばかなことはいくつかしてきたし、恋愛はとても私をばかにする。
その体力が、もうなくなったなぁ、と感じてほろ苦くなったのだと思う。

« 帝国の叛逆者(上・下):ヴァルデマールの嵐2 | トップページ | 婚外恋愛に似たもの »

**女であること**」カテゴリの記事

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

香桑さん、ご無沙汰しております(^_^;)。
『野良女』、読まれましたね♪
ちょっとみんな、ぶっちゃけ過ぎじゃないの?ねぇ!って思いつつ、爆笑しながら読んでたのを思い出しました(笑)。
なんかいろいろ大変だけど、みんなそれぞれ頑張ってるし、お互いを思う友情(かなり率直)が素敵でしたね。

水無月・Rさん、ご無沙汰していますぅ。
メールを送りたい案件がひとつありますので、近いうちに……。

さてさて、野良女ですよ。
ぶっちゃけ具合は斎藤綾子で慣れているので、素直に笑って楽しみました♪
それぞれがんばっているし、それなりに地に足についている感じがしたので、どうせならもっともっとはっちゃけてくれ!と思ったりしたのでした。

30歳を目前にしたぐらい、まだまだ若い。
そこまで悩むな。
ぐだぐだ言わずに、もっと人生を楽しめばいいのです。
というのが、おばさんとしての感想でした(^^;;

こんばんは。ようやく読みました。何度借りては返してを繰り返したことか。
私もちょっとコンディションが悪いときに読んでしまいました^^;
昨日ちょっと酔っぱらってて若干暗くなっていたので^^;
段々女子会の会話が下品にしか感じなくなってしまいました。
ちょうどアラサーという年齢ですけど私はここまで全然ガツガツしてないので激しく違和感を感じてしまいました。
ちょっと年齢は上でしたけど「婚外恋愛に似たもの」の方々の方が私は合ってるなと思いました。

苗坊さん、こんにちは。お返事遅くなりました。
すっかりブログ(読書こみで)さぼっています(^^;;;

『野良女』はびみょーでしたね。
楽しいんだけど、楽しみきれない。笑えるんだけれども、イタイというか。
これだけのエネルギーがあったら、苦労しないかなw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/49839621

この記事へのトラックバック一覧です: 野良女:

» 『野良女』/宮木あや子 ○ [蒼のほとりで書に溺れ。]
あ・れ・・・?えぇ~~??あの~、宮木あや子、さん・・・?? なんか、全然違うんですけど。あの、ままならぬ想いを描かせたら天下一品、切なさ溢るる、美しい物語はどこへ・・・? まあタイトルが『野良女』で表紙がアレって時点で、すでに方向性が違うという気はしてましたが・・・全然違う方向だなぁ。... [続きを読む]

» 野良女 宮木あや子 [苗坊の徒然日記]
野良女著者:宮木 あや子光文社(2009-07-18)販売元:Amazon.co.jp 恋だ!仕事だ!婚活だ!彼氏いない歴二年の鑓水。年上社長と同棲中の朝日。遠距離恋愛に焦る壺井。DV男にハマる桶川。果てな ... [続きを読む]

« 帝国の叛逆者(上・下):ヴァルデマールの嵐2 | トップページ | 婚外恋愛に似たもの »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック