2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 沖で待つ | トップページ | 屋久島・鹿児島・指宿・霧島(タビハナ) »

2012.02.08

女性のための漢方生活レッスン

薬日本堂(監修) 2011 主婦之友社

久しぶりに記事を書くので、ちょっと緊張。
辞めた仕事の後片付けがやっと終わり、ようやく読書も再開できそう。今は逃避じゃなくて、楽しむために本を読みたい気分。
と言っても、読書はダンテに足止めを食らいっぱなしなので、最近のお気に入りから紹介したい。
これを記事数稼ぎとも言うが、ちゃんと生きているよー、ここを忘れていないからねーのサインなのです。

この本、「養生」をキーワードに、季節ごとの生活の心得に始まり、諸症状についての対処を体質ごとに解説してあるところが特徴。
日常生活の養生、食養生、ツボやよく使われる漢方薬も示されているので、いろいろと参考になるのだ。
お茶や料理のレシピも載っていたので買ってみた。

たとえば月経前症候群など、月経のトラブル。チェックリストで、血不足タイプ、血がドロドロタイプ、ストレスタイプ、冷えタイプのどれかを探してから、それぞれの食事や生活の工夫のヒントを読むのだ。
私だったらストレスタイプ。青物野菜や香味野菜、柑橘類を積極的に摂るのがいいそうです。ふむふむ。

こういう健康維持の本を手に取りたくなるところが、自分が中年になったことを示していると思うのだが、こういう雑学っぽい本も好きなんだもん。
健康オタクになって長生きするのもいいんじゃないかな。できるだけ、元気に。なるべく、ハッピーに。

« 沖で待つ | トップページ | 屋久島・鹿児島・指宿・霧島(タビハナ) »

**趣味の食育・料理**」カテゴリの記事

実用書など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/44040862

この記事へのトラックバック一覧です: 女性のための漢方生活レッスン:

« 沖で待つ | トップページ | 屋久島・鹿児島・指宿・霧島(タビハナ) »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック