2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著者名索引

香桑の近況

  • 2019.1.25
    2018年 合計33冊
    2017年 合計55冊
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計475冊
無料ブログはココログ

« ヴァージン・ビューティ | トップページ | 「彼女たち」の連合赤軍:サブカルチャーと戦後民主主義 »

2011.12.05

たった一人の老い支度:実践編

岡田信子 2002 新潮文庫

落ち込むなら、徹底的に。
自虐をこめて、こんな本を読んでみた。

上野千鶴子『おひとりさまの老後』に比べれば、私の実情に近い……かな?
単行本の初版が1998年。それから実に10年以上が経ち、本書と現状がそぐわないこともあろう。
また、初版当時であれば、著者に若者に入れてもらえるぐらいの年齢差はあると思うので、世代間の事情の差もある。
なにより、著者は離婚後のおひとりさま生活であるので、ここに挙げられている「一人のよさ」を私が実感しづらい点で、やさぐれた。

というわけで、そのまま丸ごと参考にすればいいってわけではないが、スピリットは倣いたいものだ。
貯蓄、がんばろー。孤独死は決まっているようなものやもの。

« ヴァージン・ビューティ | トップページ | 「彼女たち」の連合赤軍:サブカルチャーと戦後民主主義 »

エッセイ/ルポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たった一人の老い支度:実践編:

« ヴァージン・ビューティ | トップページ | 「彼女たち」の連合赤軍:サブカルチャーと戦後民主主義 »

Here is something you can do.

  • 25作品のレビュー
  • 80%
  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者

最近のトラックバック