2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 出世花 | トップページ | 郵便少年 »

2011.08.30

ゆず、香る

有川 浩 2011 ほっと文庫

友人が見つけてくれて、やっと入手できました。
もう手に入らないかと思った~。
ゆずの入浴剤とセットになっており、本屋さんではなく、雑貨屋さんやドラッグストアなどで売られた面白い商品。
外側の紙箱には、「入浴剤:中国産 小説:日本産」と表示されていて、くすりと笑ってしまった。

ページを開くと、ほんのり柚子の香り。
柚子の香りにちなんだ短編に、興を添える。
もちろん、有川さんに柚子と来れば、馬路村が出てくるだろうと思ったが。
バンダイがらみでガンダムも出てくるとは思わなかった。
小道具だけ見れば、企画におもねったのではないかと、斜めに見る人もいるかもしれない。
でも、短編ではあるがじれったい、最後にほろりと来るような素敵な恋の物語だった。
思わず涙が泣いちゃった。優しくてささやかで、飾らず、とても自然な、すっきりと穏かな恋の物語だった。

自宅で家族と使うのがもったいないから、入浴剤はどこかの旅で独占して楽しもうと思う。

« 出世花 | トップページ | 郵便少年 »

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

「企画におもねった」とは思えず、「素敵なコラボ!」と絶賛したのは、私が有川さんのファンだからでしょうか~(笑)
ホロリとした後にゆずの香りのお風呂でほっこり出来る良い企画&お話でした。
入浴剤はもったいないから使わないつもりだったのに、読んだら使わずにはいられなかったよー^^;

すずなちゃん、ども!
周囲のご協力により、なんとか入手できました。
ここまでしないと、むしろ、バンダイ色が出ないでしょうね。
有川さんの各方面への気配り心遣いだったと思うんですよね。
早く入浴剤ごと楽しみたいなぁ。

こちらにも失礼いたします。
私も職場の先輩が見つけてくださって入手できました。
面白いコラボですよね。これで気軽に入手できれば文句ないのですが^^;
たった30数ページの物語なのに、甘酸っぱくて可愛らしい素敵な作品でした。
流石有川さんですよね。
まだ入浴剤は使っていないのですが、時間と心に余裕があるときに、本を読み返してから使おうと思います^^

苗坊さん、こんにちは。
そちらも無事に入手できたんですね。
地方都市だからとあきらめていましたが、私よりも熱心な友人のおかげです。
甘くて爽やか。お湯に浸かる前にも読んで、きっとあがってからも読み直しちゃうと思います。

香桑さん、こんばんは(^^)。
王道恋愛物語だから、どういう展開になるかは予想がつくんですけど、それでもキュンキュンしてしまいました♪
有川さんのエッセンスがたっぷりの物語、とても素敵でしたね!

水無月・Rさん、こんばんは☆
入浴剤のゆずの香りが、ページにも移っていて、胸一杯に吸い込みたくなりました。
王道は安心して読めるのがいいです。ほんと、素敵でした♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/41416754

この記事へのトラックバック一覧です: ゆず、香る:

» ゆず、香る(有川浩) [Bookworm]
バンダイ×角川文庫のコラボレーション企画「ほっと文庫」。書き下ろし短編と作品に登場する色と香りの入浴剤がセットになっていて、赤川次郎、あさのあつこ、有川浩、桐生操、西加奈子、森見登見彦の6人の作家さんにて発売。... [続きを読む]

» ゆず、香る 有川浩 [苗坊の徒然日記]
ほっと文庫 ゆず、香る著者:有川 浩バンダイ(2011-08)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 大学の英会話サークルで出会った彼女と彼は、付かず離れずの微妙な距離感。お互い社会人になっ ... [続きを読む]

» 『ゆず、香る』/有川浩 ◎ [蒼のほとりで書に溺れ。]
きゃ~!きゃ~!きゃ~!!! 超・悶えます! も~、たまりません! 水無月・R大絶賛!読んだら即萌え!萌えの女神降臨!{%キラキラwebry%}の有川浩さんですからね~。 ぶんぶんまわりまくる有川節に即刻、ノックアウトでございましたよ。 いやもう、悶えるあまり人格崩壊してしまうのは、いつものことですけど(笑)。 バンダイと角川文庫のコラボレーション企画、「ほっと文庫」の『ゆず、香る』。 「じれったい愛{%ハート1webry%}」は、王道なエンターテイメントだよね!... [続きを読む]

« 出世花 | トップページ | 郵便少年 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック