2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 聖☆おにいさん(5) | トップページ | 韓国の食堂ゴハン »

2010.06.06

脱!ちょいウツ:となえるだけで、スッキリする。

石野みどり 2006 経済界

くよくよしやすい人や、うつうつしやすい人にお勧め。
がっつりと抑うつ感があるとまではいかないが、日常での気持ちの落ち込みを感じやすい人には、自分を病気にしてしまう前に、こんな本から気持ちの切り替え方を増やしてみてはいかがだろうか。
そういう意味で、タイトル通り、「ちょいウツ」ぐらいの人にぴったりだと思う。
あるいは、不安になりやすい人や、きっちりしないと気がすまない人と言い換えてもよいかもしれない。

内容は、恋愛や仕事、性格など、人が困りそうな場面ごとに、思考や行動の対処方法が示されている。
また、冒頭にチェックリストがあるのが、その人のウツ具合によっても対処方法を示している点、対処の仕方は一つではないことを教えてくれる。
こういうことってあるある、と思えるだけでも気持ちが軽くなるかもしれないし、こんなことで悩む人もいるんだと思うと自分に対する客観性も増すのではないか。

ここで示されている解説や助言は、カウンセリング場面のシュミレーションにもなるだろう。
読んでわかったとしても、一人では思考や行動に変化を起こすのが難しいと感じたら、著者も勧めるとおり、カウンセラーと一緒に考えていくというのもあり、だ。
実用的な心理教育集だと思われた。

PCのデータが吹っ飛んだ時には、「まず思いっきり叫んでみよう」というアドバイスがいい。
うん。思わず、叫ぶよね。それしかないよね。

« 聖☆おにいさん(5) | トップページ | 韓国の食堂ゴハン »

実用書など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/35085462

この記事へのトラックバック一覧です: 脱!ちょいウツ:となえるだけで、スッキリする。:

« 聖☆おにいさん(5) | トップページ | 韓国の食堂ゴハン »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック