2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 葉桜の季節に君を想うということ | トップページ | アジアの美術:福岡アジア美術館のコレクションとその活動 »

2010.05.01

娚の一生(1-3)

買ったきっかけ:
後輩から貸してもらいました。よしながふみが好きなら……ということだったんですが、もともと西さんは好きだったんですよね。

感想:
主人公のつぐみちゃんが可愛い。西さんの女性キャラは本当に可愛い。
主人公の世代が近いので、仕事観や恋愛観、親戚の反応など、ずきずきしながら読みました。
対する海江田氏は、昔はこういう男性、好きだったよなぁ〜と微妙な気分。いや、元彼が長じてこういう大人になってくれたらいいなぁ、という成長を祈る気持ち?

おすすめポイント:
全3巻。30代未婚女性を主人公にした、大人の恋愛。
恋愛要素もよいですが、1巻の女性同士の友人関係も魅力的。
「こんなとこまで生きてきて
 自分の嫌なとことかをね
 否定するんのに もう…疲れ果てたんだ
 …それでも
 そういう女と友達でいてくれる?」
この台詞が名場面でした。
もう一箇所の名場面は三巻で真赤になった海江田氏。

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)

著者:西 炯子

娚の一生 1 (フラワーコミックスアルファ)  

娚の一生 2 (フラワーコミックスアルファ)  娚の一生 3 (フラワーコミックス)

« 葉桜の季節に君を想うということ | トップページ | アジアの美術:福岡アジア美術館のコレクションとその活動 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/34467338

この記事へのトラックバック一覧です: 娚の一生(1-3):

« 葉桜の季節に君を想うということ | トップページ | アジアの美術:福岡アジア美術館のコレクションとその活動 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック