2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 僕の妻はエイリアン:「高機能自閉症」との不思議な結婚生活 | トップページ | プリンセス・トヨトミ »

2009.03.12

図書館戦争LOVE&WAR(3)

買ったきっかけ:
やっと本屋さんに行けましたーっ。
本屋さんが開いている時間に帰れましたーっっ。

感想:
帯を見るのが好きです。このシリーズ。
なまはげ隊長がちゃんと出てきたのも嬉しかったです。
あと、手塚がますます可愛くなっちゃって、小牧ならずともにやにやしてしまいました。
この巻のあたりから原作とは少し違う演出の仕方が目立つような気がします。
が、それはそれで楽しく、甘く、もひとつ甘ーく、これでもかってぐらいに甘ーく、世界を再現。その上で、冗長にならずにさくっと読ませることに成功していると思いました。

おすすめポイント:
堂上ファンへのサービスショット?があります。笑
短編もいいですよー。郁も可愛いですが、堂上はもっと可愛い。
RPG風の堂上が好きー♪ 思わずときめいてしまいました。うふふふふ。
こういうのも読んでみたいな。短編でやってくれないかな。

図書館戦争LOVE&WAR 3 (3) (花とゆめCOMICS)

著者:弓 きいろ,有川 浩

図書館戦争LOVE&WAR 3 (3) (花とゆめCOMICS)

« 僕の妻はエイリアン:「高機能自閉症」との不思議な結婚生活 | トップページ | プリンセス・トヨトミ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
私も昨日やっと本屋に行けて読みました♪
今回も2人にウズウズ♪、周りにも充分楽しまされ、ニヤニヤしっぱなしでした♪

1つ教えて頂きたいことがあるのですが・・・、
私はアニメ→コミックスで、小説も読みたい!と思いながら、
最後まで知ってしまったらコミックスを楽しめないのでは、と手が出せず随分経ちます。
どうでしょうか?

ナオさん、こんばんは。はじめまして。コメント、ありがとうございます。
私は小説から入りましたので、小説の面白みをご存じないとはもったいない!と思ってしまいますよ。

アニメを見てからコミックスを楽しめる人なら、基本の筋は一緒なのですから、小説を読んでからもコミックスを十分に楽しむことができると思います。
あんな名場面やこんな名台詞、どの媒体から入っても、ほかの媒体で再現されるたびに嬉しくなるんじゃないかしら?

それに、やっぱり小説が一番エピソードが多い。映像と文章では表現方法が異なるので、マンガやアニメでは扱いづらくて割愛されたようなところもあります。
小説なら、アニメでも、マンガでも、好きなビジュアルを頭の中で想像できますよー。
ぜひ、郁や堂上と一緒に、別冊2(できればDVD特典)まで走りぬいてください♪

アドバイスありがとうございます。
今日、5冊大人買いしてきました!
暫く寝不足が続きそうです。
「内乱」が取り寄せになったのですが、届くまで「戦争」をチビチビと・・・出来そうにありません♪
読むのが楽しみです♪

Welcome to 有川's World!!です。
ナオさんのコメントを読んで、嬉しくなっちゃいました。
読者が増えることを喜ぶブロガーさんは、私のほかにもいっぱいいらっしゃるはず。

大人買いは正解です。「内乱」を読んだら、「レインツリーの国」にも手を出したくなりますよー。
あの初読みのドキドキを味わえるのが羨ましくなります。
いつかまた、ぜひ、感想をお伺いしたいものです。
よい読書を♪

トラックバック、お返しいたします。
なまはげ隊長は、僕も笑わせてもらいました。

白い怪鳥さん、こんばんは。ありがとうございます。
「なまはげ?」は、シリーズを通して、私の中でトップ3に入る名台詞です。笑
ああいう細かいところを拾い上げてくれるのが嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/28587941

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館戦争LOVE&WAR(3):

» 「図書館戦争LOVE&WAR 3巻」を読む [怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】]
「図書館戦争LOVE&WAR 3巻」弓きいろ/画、有川浩/原作(白泉社刊)図書館戦争(第3巻)本ブログ勝手に推奨作家、有川浩さん原作の「図書館戦争」――そのコミカライズ・LaLa版第3弾!白泉社の「LaLa」で平成20年9月号〜平成21年2月号、及び「LaLa...... [続きを読む]

« 僕の妻はエイリアン:「高機能自閉症」との不思議な結婚生活 | トップページ | プリンセス・トヨトミ »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック