2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« Miss Saigon | トップページ | よくわかる自閉症:「関係発達」からのアプローチ »

2009.02.23

猫絵十兵衛御伽草紙(1)

買ったきっかけ:
ニタのむにむにな肉球で、猫好きのツボを押されちゃいました。
教えてくださったのは、Favorite Booksのsusuさんです。
ありがとうございました! ようやく買いました。届いてすぐに読みました。

感想:
表紙の猫さん達だけでも十分にインパクトがあります。裏表紙も可愛い。
ねこー♪ねこー♪とうはうは喜びながら第一話突入。そして、いきなり泣かされました。あああ、こういう展開には弱いのー。簡単に涙腺がやられちゃうんです〜。
2話のうっかり猫さんの話が好き。死に触れない話のほうが何度も読み返しやすいです。青楼猫の最後のほう、花魁さんのほっぺにすりすりしている三多郎の図が切ないけど微笑ましくてお気に入り。5話のハートマークをとばしているニタのアップも、その報われなかった後姿も好きです。
しかし、ニタって一体なにもの?

うちの猫さん達も猫股になってくれないかなぁ。
手ぬぐい、買ってきてプレゼントしようかな?
それがだめなら、十兵衛たちに絵を描いてもらいたいなぁ……。

おすすめポイント:
江戸時代、実在した猫画師という職業。
猫画師の十兵衛と、その相棒の猫股のニタ。
江戸っ子な娘さんや、いなせなお師匠さんや遊び人風の戯作者や、気軽に楽しむ江戸ファンタジー。
ほのぼのとした空気と、ほろりとするような物語展開。
猫好きさんと、江戸時代好きさんのどちらにもお勧め。

猫絵十兵衛御伽草紙 1巻 (1) (ねこぱんちコミックス)

著者:永尾 まる

あ。少年画報社だ!

« Miss Saigon | トップページ | よくわかる自閉症:「関係発達」からのアプローチ »

**猫が好き**」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

香桑さん、おはようございます。
何気に裏表紙も可愛いかったですよね。
ニタ~ おまいは何者なんだぁ~の図です^^
わたしも二話目が特にお気に入りで、ラストシーンにはキュンとなってしまいました。
五話目のニタも外せません。心は涙目なあのカット、好きです  ̄m ̄

「青楼猫」の話は、香桑さんが「猫だましい」のレビューの中で触れられていた逸話に少し似ているような気がしたのですが、こちらは、三多郎の想いがちゃんと花魁に届いていましたね♪

十兵衛の猫絵、わたしも欲しい~。

susuさん、おはようございます。
そうなんですよ~。
「青楼猫」は猫の報恩譚を踏襲していて、そういう意味では嬉しかったです。
三多郎に限らず、うっかり猫さんも、1話目の手白も5話目の寅ちゃんも、飼い主思いというか、猫達が愛情深い生き物に描かれているところが、猫好きとして満足です。
あの花魁さんも、三多郎が猫股になって「にょほほ」と笑い出すよりはあの終わり方のほうがよかったのかな……?

表紙をめくってすぐの折り返し、白黒猫の招き猫状態のイラストも好きです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/28326884

この記事へのトラックバック一覧です: 猫絵十兵衛御伽草紙(1):

» 猫絵十兵衛 御伽草紙 1巻 / 永尾まる [Favorite Books]
江戸好き、絵師好き、猫好き、御伽好きなもので。これは読まなきゃダメでしょ! 猫絵師の十兵衛と、相棒のニタ(猫又で喋りますw)が活躍する大江戸猫情(にゃんじょう)咄の連作集。六話収録。 猫絵師ってホントにあった職業なんだって。 “猫、かこう♪”と、声を張り上げながら振り売りみたいに市中を歩き廻っておりましたw 庶民たちは、鼠除けの猫絵を描いてもらって、お札のように台所や居間に貼ってたらしい。和むなぁ〜。 一話毎に茶屋の娘や、大店のぼん、浪人崩れ、花魁などが登場し、猫と人が織り成すほろりと切ない話... [続きを読む]

« Miss Saigon | トップページ | よくわかる自閉症:「関係発達」からのアプローチ »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック