2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 映画と恋と遺伝子と:映画にみる遺伝子と疾患 | トップページ | 地球人のお荷物:ホーカ・シリーズ »

2009.01.21

夏目友人帳(1)

買ったきっかけ:
雑誌で読んだときに、ニャンコ先生に一目惚れです。
アニメのほうはチェックしていません。

感想:
妖怪が見えてしまう主人公の夏目の成長物語。なんとなく周囲から浮いてしまう人を描くことの多い作者ですが、巻を重ねるにしたがって、夏目が年齢相応の顔を見せるようになりました。最初の頃のほうが、ほろりとするような、切ない物語が多くて好きかな。

おすすめポイント:
猫好きで妖怪好きな人にオススメ!!
絵柄は好みが分かれるでしょうし、どちらかといえばあまり好きではなかったのですが、とにかくニャンコ先生が可愛い。ぽてぽてとてとてと歩く姿の愛らしさ、それでいて中年男性のような世間慣れした言動、食い意地が張っていて自信満々で優しい父親のような眼差し。本性の妖怪としての姿もふかふかで素敵です。
そして、私の机周りにはニャンコ先生グッズが増えていく……。

夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))

著者:緑川 ゆき

夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))

« 映画と恋と遺伝子と:映画にみる遺伝子と疾患 | トップページ | 地球人のお荷物:ホーカ・シリーズ »

**猫が好き**」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。


通りすがりの者です。


夏目友人帳、先日の夜に、偶然アニメを観て…


僕も、にゃんこ先生にヤられてしまいました(爆)


現在、ユーモアを研究しているところなので、にゃんこ先生のような存在には、大いに心をひかれます。


作品全体の持つ、ノスタルジックな雰囲気もまた、その魅力を高めているのではないでしょうか。


修論にも引用してやろうかなぁ。


原作も、ぜひ読んでみたいですね。

夜更さん、はじめまして。コメント、ありがとうございます。
アニメを見ている人からは、アニメのほうが原作よりも「優しい」と聞きました。
夏目を陰日なたなく見守るニャンコ先生は、夏目の父親代わりであり、師匠のような存在ですね。

どんな修論になるのでしょう。そちらのほうを読んでみたいと私は思いましたよ。がんばってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/27354226

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳(1):

« 映画と恋と遺伝子と:映画にみる遺伝子と疾患 | トップページ | 地球人のお荷物:ホーカ・シリーズ »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック