2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 心ヲナクセ体ヲ残セ | トップページ | ジュエル・ボックス:図書館戦争DVD SPECIAL STORIES4 »

2008.11.09

蒼路の旅人

蒼路の旅人 (偕成社ポッシュ 軽装版)  上橋菜穂子 2008(軽装版) 偕成社

読み終えて大きなため息が出た。
途中から涙が止まらなくなった。
どうやったらこの一冊で終わるのか心配になるほど、物語は先へ先へと広がりを持って突き進んでいく。
もう後戻りはできない場所へと、主人公チャグムが連れ去られていく。

バルサも大好きなキャラクターで、守り人シリーズでバルサが出てくるのは嬉しいのだが、物語としてはチャグムの旅人シリーズのほうがダイナミックで面白い気がする。
チャグムの成長は著しいが、成長するほどに父に疎まれた皇太子という環境の厳しさが身にしみる。
その上、世界は百年に一度の大きな変化のときを迎えようとしており、チャグムを放っておいてくれはしないのだ。
15歳の少年がたった一人で何ができるというのか。心の中で、バルサやタンダ、シュガやトロガイとの記憶だけを支えにして。

物語の中では、いよいよタルシュ帝国が姿を表す。新ヨゴ皇国の先祖の国であるヨゴ枝国とともに。
真っ先にローマ帝国を想起したが、オスマン・トルコのほうががイメージに近いだろうか。
大国には大国のロジックがあるが、小国には小国のプライドがある。そして、一人の人間の価値は等価であるはずなのに。
理不尽を呑むにはチャグムはまだ若い。彼は未熟である。純粋である。清廉である。潔癖である。
そして、血肉の暖かさ、生命の重たさを知っている。冷酷な為政者の在りように嫌悪を感じる、熱くて豊かな魂の持ち主だ。
数々の試練や苦難が彼の魂をさらに磨き上げていくが、そのたびに血のにじむような思いが感じられて、つらかった。
単なる子どもであることを許されない子どもが痛々しくてならない。

いつものように一気に没頭して読んだ。現実のもやもやをつかの間忘れることができる。このファンタジーの力に、私はよく助けられる。
だから、チャグムがナユグに心惹かれることもさもありなんと思う。美しくて、美しくて、そこに閉じこもりたくなることもあるだろう。
せめて夢を見ることが許されなければ、耐えられない気分のこともある。
しかし、彼は最早そこに逃げ込まずに踏みとどまる。チャグムはあきらめない。投げ出さない。逃げたくても逃げられない日々を、乗り越えていく。飛び込んでいく。次の舞台へ。

新キャラのヒュウゴにちょっとときめいてしまった。
私の個人的なヴィジュアル設定では、シュガと並んで、ハンサムさん決定。
こういう格好のいい人が出てくると、読んでいて余計に楽しくなってしまう。この後も出てくるのかな?
帝の狩人らや、サンガル王国の人々など、これまでの物語に出てきた人々の再登場もあれば、新しい登場人物も多い上、個人ではなく国の単位の物語が動き出す。佳境へと差し掛かった感じだ。

しまったー。
読んじゃったよ。軽装版の8巻は出ているけれども、その先はまだ出ていないんだよー。
解説の佐藤多佳子さんにそそのかされて、オリジナル版に手を出したくなるのを我慢ー!
もー。早く先が読みたいぞー。気になるーーーっ!!!

« 心ヲナクセ体ヲ残セ | トップページ | ジュエル・ボックス:図書館戦争DVD SPECIAL STORIES4 »

# ここでないどこかで」カテゴリの記事

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
もうねーっ、涙無しでは読めない巻でした。チャグムをどれだけイジメればきがすむんじゃーっ!と著者に詰め寄りたい気分(笑)

あや。軽装版はこの巻までしか出てないんだ?・・・いや、8巻までか。8巻ってどこまで?(笑)一緒にオリジナル版を読みませう~☆

そうです。ほんと、いじめすぎだーっ。
でも、ヒュウゴは気に入ったーっ♪笑

この巻が7作目になりますよ。
『天と地の守り人』の1冊目が軽装版になって平台に積まれているところです。3冊出たら、はまってみせます。
あと、オリジナル版のほうでは、外伝短編集『流れ行く者』も発売されたようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/25177468

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼路の旅人:

» 蒼路の旅人(上橋菜穂子) [Bookworm]
チャグムが主人公の守り人シリーズ。 [続きを読む]

« 心ヲナクセ体ヲ残セ | トップページ | ジュエル・ボックス:図書館戦争DVD SPECIAL STORIES4 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック