2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

著者名索引

香桑の近況

  • 2022.2.25
    2021年 合計28冊 2020年 合計38冊 2019年 合計55冊 2018年 合計33冊 2017年 合計55冊 2016年 合計50冊 2015年 合計32冊 2014年 合計26冊 2013年 合計32冊 2012年 合計54冊 2011年 合計63冊 2010年 合計59冊 2009年 合計71冊 合計596冊
  • 2019.1.25
    2018年 合計33冊
    2017年 合計55冊
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計475冊
無料ブログはココログ

« 鬱の力 | トップページ | みうらじゅんマガジン vol.2 仏像ロック »

2008.06.30

妖怪アパートの幽雅な日常(3)

妖怪アパートの幽雅な日常〈3〉 (YA! ENTERTAINMENT)  香月日輪 2004 講談社

主人公の夕士は、前巻で『小ヒエロゾイコン』というグリモワール(魔道書)を手に入れた。
学生から、召喚士にジョブチェンジしたわけだ。

じゃあ、ここから主人公が『プチ』を片手に大活躍するかと言えば、安易に暴力礼賛に陥らないところが、作者のバランス感覚だと思う。
ちょっとぐらい特別な力を手に入れたとしても、できることとできないことがあること。
できないことをあきらめるのではなく、できることをすること。できることを増やすには努力がいること。
そして、しなくてもいい争いは避けることも大事だってこと。

夕士を取り巻く妖怪アパートの大人たちが語りかけるように、作者は読み手である子ども達に語りかけている。
さて、次は誰が活躍するのかな?

 ***

  妖怪アパートの幽雅な日常(6)
  妖怪アパートの幽雅な日常(5)
  妖怪アパートの幽雅な日常(4)
  妖怪アパートの幽雅な日常(2)
  妖怪アパートの幽雅な日常(1)

« 鬱の力 | トップページ | みうらじゅんマガジン vol.2 仏像ロック »

小説(日本)」カテゴリの記事

# いつもと違う日常」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
アパートの住人たちがまるで家族のようなのも良いですね~。まだまだ成長途中の夕士の姿を楽しみに、既刊を追いかけたいと思います♪

エビノートさん、こんにちは。
このアパートの空気がとても素敵ですよね。
当り前のことは当り前にがんばれと言えることって、貴重だよな、と思いました。
私も最新作のあたりは読んでいないので、続きを読みたくなりました☆

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪アパートの幽雅な日常(3):

« 鬱の力 | トップページ | みうらじゅんマガジン vol.2 仏像ロック »

Here is something you can do.

  • 25作品のレビュー
  • 80%
  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者

最近のトラックバック