2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« レンタルマギカ:魔法使い、貸します! | トップページ | ザ・万歩計 »

2008.05.01

彩雲国物語(16):黎明に琥珀はきらめく

彩雲国物語  黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫 46-16)  雪乃紗衣 2008 角川ビーンズ文庫

秀麗、その男でいいのか?
ほんとに、ほんとに、その男でいいのかっ!?

娘のように可愛い秀麗の将来が、あやぶまれてなりません。
よりにもよって、その男。
魅力的であることは、その他の男性登場人物同様、否定すべくはありませんが、ますます劉輝とは距離が隔たっていくようだ。

本編はじっくりと、しかし、着々と物語が進んでいっている。
作者の筆力、特に物語を組み立てる能力に驚く。
主人公たちの成長を、エロにもよらずグロにもよらず、政治で描きだすのは、生半な技量ではないと思う。
複雑で多様で曖昧な人間関係や社会状況。多面的で両価的なものの見方や判断ができることも大人の要件だ。

人生においても、迷子になって途方にくれていた絳攸は、光を見出すことができるのか?
迷路の出口、人生の指針、行く手を照らし、いかなるときにも見守り温める光を。
実はこれまでも惜しみなく降り注がれてきた、優しい光を。

« レンタルマギカ:魔法使い、貸します! | トップページ | ザ・万歩計 »

# ここでないどこかで」カテゴリの記事

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/20686777

この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲国物語(16):黎明に琥珀はきらめく:

» 彩雲国物語13 黎明に琥珀はきらめく(雪乃紗衣) [Bookworm]
このシリーズを読むと、ついつい自分を省みて「もっと一生懸命、生きんかいっ!」と、自分に対して檄のひとつも飛ばしたくなります。そして、今の仕事について、いろいろと考えてしまいます。・・・ぶっちゃけ、”転職”について考えるのは、だいたいこのお話を読んだ後。今回は特に、仕事の方が一段落して暇ぁ~~~;;;と唸ってるときだったんで、もうねぇ~そのまま辞表でも出したくなりましたよ。いや、出さないけどね。とりあえず、生活の糧の為には働かねば。楽しみが目白押しな現在、収入源はキッチリ確保しとかなければな...... [続きを読む]

« レンタルマギカ:魔法使い、貸します! | トップページ | ザ・万歩計 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック