2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 図書館戦争LOVE&WAR(1) | トップページ | (雑誌)海の底:前夜祭 »

2008.04.10

別冊 図書館戦争Ⅰ

別冊図書館戦争 1 (1)  有川浩 2008 メディアワークス

ふっふっふ。
無事に購入したこの一冊。またもや、真っ先に届けてくれた本屋さんに感謝!!
もちろん、寝不足覚悟で読みましたとも。

当麻事件のその後、郁と篤さん(笑)の亀の歩みのような恋の進捗状況。
着実に距離を縮めた、小牧と毬江。鈍感さでは郁といい勝負の手塚弟と意外に晩生な柴崎の行方は!?

とにかく、甘い。
本を読みながら、ごーろごろとベッドの上を転げまわりたくなりました。
私の狭いベッドじゃ足りないぐらい、転げまわりそうになりました。

ツンデレ認定の堂上からツンがなくなって、デレばかりになると、ものすごい破壊力が発揮されます。
アニメも今日からスタートされますが、マンガやアニメ、どの堂上で思い描いても、あんたがこんなことを言うか! そんなことをするか?と、ある意味、新鮮。

女子にもてたい男子、必見。ツボの押え方、地雷の外し方の参考になるんじゃないかしら。
郁に振り回されながらも、ここまで至れり尽くせりな上出来な男性がいたら、恋をしたくなるかもね。
堂上は王子様だったんだなあ……。しみじみ。うっとりしてしまいました。

ささいなことでも不安になるときはあるし、自信がなくなることもある。確かめたくなったり、甘えたくなったり、見栄を張りたくなったり。
郁がどんどん可愛くなるんですよー。爆笑させてくれるけど、とっても可愛い。
じれったくても甘いし、くっついても甘いし、もうたまりません。
しかも、周囲の暖かく、あるいは、生暖かい見守る目も素晴らしい。

もちろん、主人公二人の恋愛に、襲い掛かるのは隊長の悪ふざけ……じゃなくて、日常的な小さな事件の数々。
表現の自由の問題、差別の問題、障害に関する公共の配慮の問題、そして児童虐待の発見と通告などなど、メッセージ性はしっかりと貫かれています。
個人的には、4章ではすぐに設定に気づいてしまったものだから、対応に「そこはそーじゃなくて!」と口出ししたい勢いで読んでしまいました。

雑誌掲載の緒方さんの短編(別冊 図書館戦争:もしもタイムマシンがあったら)は入っていなかったのが意外。次号に入りそうな模様。
やっぱり、本編4冊を読んでから、別冊をどうぞ。
本編とは別の意味で、凶悪です。笑

『図書館戦争』公式サイト

 ***

  別冊 図書館戦争Ⅱ
  図書館革命
  図書館危機
  図書館内乱
  図書館戦争

 ***

TBのかわりに……

藍色さんのブログ 『粋な提案』 別冊図書館戦争Ⅰ 有川浩
甘すぎる~!郁と堂上の恋人期間はベタ甘全開。冒頭から激甘炸裂、コメディに爆笑

« 図書館戦争LOVE&WAR(1) | トップページ | (雑誌)海の底:前夜祭 »

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

いやもう、ぐったり・・・。
破壊力抜群でありました。特に彼氏モードの堂上教官には呼吸困難にまでさせられました(笑)
甘いだけじゃなくって、数々の事件も含まれてて読み応えがあったね。
私も4章はすぐに気付いたんだけど、「おぉぅ!もうそっちに向かうのかっ!?早っ☆」と思っちゃったのは、じれったさに慣れすぎてたからでしょうか~。もうちょっとウダウダして欲しかったな~(笑)

すずなちゃん、読了お疲れ様!
郁ちゃんを可愛くしたのが堂上なら、堂上をかっこいい王子様にしたのは郁ちゃんだよね。
堂上もよく我慢したよー。これ以上、じれったいとかわいそうかも。笑
身につまされちゃうようなところもあったけれど、楽しかった!

たしかに、これ以上じれったいとかわいそうかなー(笑)
TB送りました。

すずなちゃん、ありがとー♪ TB、届きました。
次は誰が活躍するのかなー。柴崎&手塚の20年後ぐらいも見てみたい気がします。
(それぐらい経たないと進展がなさそう……)

平常心もぶっ飛ぶスピンアウト。
これほどまでとは思ってもみませんでした~。
図書館で起こる日常的な事件の方で息抜きしてるってどうなのよ?と自分に突っ込んでみたり 笑(もちろん、考えさせられるところは多かったんですが)
注意書きも必要なほどの甘い甘いラブロマ、堪能しました!
次も楽しみです♪

エビノートさん、こんばんは。
平常心が星の彼方に吹き飛ばされてしまいました。
いっそ潔いぐらい、ベタ甘に徹した一冊でしたね。
有川さん、すごすぎです。笑
23日が楽しみです♪

香桑さんこんにちは。
そーですか。入っていない物語があったのですね。それもまた次回が楽しみです。
やぎっちょはなんか泣けてしまって身悶えできませんでした。なんかね。なんか。ジーンと来るところが何度もあったので★

やぎっちょさん、こんにちは。
そんな風に読めるのも素敵ですね。ジーンとする、やぎっちょさんの感性がいいなあって思いました。
やっと得られた平和な日々ですもの。いくら幸せになっても、きっと足りない。
次号も楽しみです。大人の事情大歓迎です。

はじめまして。苗坊と申します。
やぎっちょさんのブログから参りました。
このシリーズが大好きで、この作品は本当に予想以上の感動作だったので、思わずTBさせていただきました。
反映されていますでしょうか。
次号で最後だと思うと寂しい限りです。
また、伺わせていただきます。
宜しくお願い致します。

苗坊さん、こんばんは。はじめまして。TB&コメント、ありがとうございます。
お名前はこれまでも拝見していました。
私も図書館戦争のシリーズが大好きなんです。このブログを作ったきっかけも図書館戦争でした。
私のほうからもお伺いいたします。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

こんばんは。
最終巻のあっさりしたエピローグ結末に物足りなさを感じてましたが、
破壊力、予想以上でした。
堂上は懐が深い王子様ってよくわかりましたね。

TB送らせていただきます。
もしまた反映されないようでしたら、お手数ですがあの方法でお願いします(滝汗)。
どこまで性能が悪くなるのかfc2ブログ…(ため息)。

藍色さん、こんにちは。
アニメの動く堂上教官の雄姿を見られず、へこんでいます。いきなり、録画の失敗です……。とほほ。
こんなに素敵な王子様を、どこをどうやって映像化するのか。いや、きっと、それぞれの頭の中で、それぞれの王子様ができあがっているに違いありません。笑

せっかくですので、最初の一行もコピーさせていただきました。事後承諾ですが、よろしく御了承くださいませ。

香桑さん、こんばんは(^^)。
い~や~・・・もう、たまりません!
例によって例の如く、理性&自制心を失いました~(笑)。
何なんですか、この破壊力は。確かに凶悪です(^_^;)。
Ⅱの方も楽しみですね~!うふふ。

水無月・Rさん、お待ちしていました~♪
甘味度で有川史上の最高峰。限界に挑戦された感じがします!
最初の『図書館戦争』で甘いと言っている人が甘いと言ってあげたくなるぐらい。笑
あのシーンもこのシーンも大好きです。Ⅱが出たら、お互い、また萌え叫びましょうね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/20103962

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊 図書館戦争Ⅰ:

» 別冊 図書館戦争Ⅰ(有川浩) [Bookworm]
ひー;;;かんべんしてぇーっ;;; [続きを読む]

» 別冊図書館戦争Ⅰ 〔有川 浩〕 [まったり読書日記]
別冊図書館戦争 1 (1)有川 浩 アスキー・メディアワークス 2008-04売り上げランキング : 50おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「図書館戦争」のベタ甘全開スピンアウト別冊シリーズ第1弾。 堂上篤、笠原郁の武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折ア...... [続きを読む]

» 別冊図書館戦争Ⅰ 有川浩 ["やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!]
別冊図書館戦争 1 (1) ■やぎっちょ読書感想文 読む前からブログの文面を考える。 それによるとこうなった。  DEAD or ALIVEって、日本語訳おかしくない?  生か死かって、順番逆でしょ。  で、図書館戦争的に訳したらこうよ。  死か、萌え死にか!!  「...... [続きを読む]

» 「別冊 図書館戦争1」を読む [怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】]
「別冊 図書館戦争1」 有川浩/著(アスキー・メディアワークス刊) 本ブログ勝手に推奨作家、有川浩さんの代表作――図書館戦争のスピンアウトという位置付けの別冊番外編。 ・・・・・ ・・・・ ・・・って、本編から続いてるっ!(O_o)WAO!!!←あ、エピローグよりは前ですよ。 これは、うれしい誤算だ。 キ... [続きを読む]

» 別冊 図書館戦争Ⅰ 有川浩 [苗坊の読書日記]
オススメ! アニメ化御礼ベタ甘全開スピンアウト・別冊シリーズ第一弾! 武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート!  ※恋愛成分が苦手な方はご健康のために購入をお控えください。 ネタバレ注意! 我慢が出来ず即購入、即読了でした....... [続きを読む]

» 『別冊図書館戦争Ⅰ』/有川浩 ◎ [蒼のほとりで書に溺れ。]
ひ~~~。きゃう~~ん!! ・・・っていうか・・・なんじゃこりゃぁ~ッ!! ―――す・・・すみません。噂は聞いてたんで、覚悟はしてたんですけどね。けど、全然その覚悟が足りてませんでした。 有川浩さん、あなたはやっぱり「萌えの神{%キラキラwebry%}」だ~ッ!!... [続きを読む]

« 図書館戦争LOVE&WAR(1) | トップページ | (雑誌)海の底:前夜祭 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック