2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 親不孝通りディテクティブ | トップページ | (雑誌)南禅寺玉瀾 »

2008.03.10

(雑誌)丕緒の鳥:十二国記

小野不由美 2008 yom yom3月号vol.6

凛とした品格のある文章。
読み手も背筋が伸びるような芯のある文章だ。
やっと読むことができた。

遠景から始まり、その世界を思い出すように、描写は徐々に「その人」に近づいていく。
おぼろな記憶が、ゆっくりと霧が晴れて、やがて明確に姿を現してくるようだ。
忘却の彼方から蘇る。物語が目覚める。
「その人」が再び動き始める。

どれほどの思いをこめて、紡がれたのか。
著者の空白に、自然、思いが馳せられる。

なんかもう、涙が出てきた。あんまり書くと、ネタばれになるから書かない。
小品だけど美しく、小野さんらしい空気はそのまま。
久しぶりに読む十二国記は、漢字が難しくてちょっと手間取ったけど。

きっと続きが読めるのだと信じている。

« 親不孝通りディテクティブ | トップページ | (雑誌)南禅寺玉瀾 »

雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
早速、読んじゃったぁ(笑)ありがとう!
私も読み終わった後、ついついホロリとしてしましました。
うん、きっと続きが読める!
言霊、言霊・・・。

ちゃんと読みきりだったでしょ?(^^;;
そうだ。きっと続きは読める!
なむなむ。なむなむなむなむ……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/11134608

この記事へのトラックバック一覧です: (雑誌)丕緒の鳥:十二国記:

» 丕緒の鳥(小野不由美) [Bookworm]
雑誌「yom yom」2008年3月号掲載の短編。十二国記の外伝でいいのかな。 [続きを読む]

« 親不孝通りディテクティブ | トップページ | (雑誌)南禅寺玉瀾 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック