2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« リストカット症候群から卒業したい人たちへ:ストップ・ザ・カッティング | トップページ | キリスト教は邪教です!:現代語訳『アンチクリスト』 »

2008.02.18

風の大陸:最終章 祈り

風の大陸 最終章 祈り (富士見ファンタジア文庫)  竹河 聖 2006 富士見ファンタジア文庫

たった三人の出会いが、世界を救う旅に繋がる。
国産のファンタジーの名作の一つを読み始めたのは、巻数が二桁になってからのことだった。
私はもともとは海外の、特にイギリスのファンタジーを好んでいたが、いつも平積みにされる本は気になるものだ。
いのまたさんのイラストの美しさにも惹かれて、読むようになった。

最終巻は28巻目になる。外伝も出ているが、それは最初の3冊しか読んでいない。
風の大陸の銀の時代を描いた、巡検使カルナーのシリーズもあった。
本編を手放すことを決めて、記念にこの最終巻だけを読み返してみた。

アドリアからアステ・カイデ、そして、ローダビアへ。
作者の描く諸文化は、詳細で具体的で、取材されたもののような現実感があった。
古代の文化史を紐解いたとき以上に、活き活きとした生活感がある。
風土が違えば、建築も異なり、衣装も食事も制度も異なる。
多様で豊穣な世界は、ゆるやかに滅びへと向かっていた。

この巻では、ついに運命の日が来る。
長い旅を経て、最後には仲間は7人に増えた。
別れた者や死んだ者、共に歩み続けることはかなわなかった者達もいる。
共に歩まずとも、思いははるか愛しい人のもとに。
暖かく見守る慈愛、切なく焦がれる思慕、あるいは、羨望や期待。
さまざまな思いを織り込みながら、祈りは世界をめぐる。

さしあたっての危機はやりすごすことができた。とりあえずのハッピー・エンドだ。
ここに作者のバランス感覚や良識を感じる。現実的な条件付けではないか。
世界はいつかまた脅かされるかもしれない。何が起こるかわからない。
未来永劫の幸せではないが、しかし、今は喜べ。

ふりかえって、現実のニュースを見よう。
私達は、この危機を乗り越えることができるのか。
やり過ごして、未来を紡ぐことができるのか。
思いを一つに祈ることができるのか。

単なるファンタジーに収まらぬ骨太さを持った作者のメッセージが、長く読み継がれてほしいと思った。
人間もまた自然の一部に過ぎないことを、世界と一体であることを、忘れずにいられるように。
ちゃんと終わりがあったことも嬉しかった。やれやれ。長い旅であったことよ。

« リストカット症候群から卒業したい人たちへ:ストップ・ザ・カッティング | トップページ | キリスト教は邪教です!:現代語訳『アンチクリスト』 »

# ここでないどこかで」カテゴリの記事

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

相変らずTB送るのを躊躇しちゃうようなレビューですなぁ^^;
同じ本を読んだとは思えん。

こう長い作品だと、終わる気配が見えないシリーズ物を読んでたら、最終巻では「お、終わったよーっ♪」と喝采を叫びたくなっただろうねぇ。
私は完結してから読んだから、そうは思わなかったけどさ(笑)
某世界最長小説を読んでる身としては、大変羨ましい限り・・・。

すずなちゃん、ども。コメントの一部をこちらで修正させていただきました。

こういうのって、結構、1冊ずつだと感想が書きづらいですね。まとめてだから、言いやすい部分もあるよー。
数年かけて追いかけていたので、「最終章」の文字を見たときは感動的でした。
世界最長小説も、作者の方にはつつがなく書き上げてもらいたいものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/10603642

この記事へのトラックバック一覧です: 風の大陸:最終章 祈り:

» 決定版 風の大陸Ⅴ(竹河聖) [Bookworm]
富士見ファンタジア文庫として発表された「風の大陸」第二十三部~最終章に加筆修正を加えたもの。 [続きを読む]

« リストカット症候群から卒業したい人たちへ:ストップ・ザ・カッティング | トップページ | キリスト教は邪教です!:現代語訳『アンチクリスト』 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック