2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« ようこそ女たちの王国へ | トップページ | 阪急電車 »

2008.01.26

うめ版

うめ版―新明解国語辞典×梅佳代 梅佳代×新明解国語辞典 2007 三省堂

国語辞典って、こんなに楽しかったっけ?
首を傾げるほどに微笑が生まれるのは、とりもなおさず写真の効果だ。

愛嬌にあふれた子どもたち。
若い女性のなまめかしさ。
年の功の威厳や寂寥。
一途な犬に、堂々たる鹿に、喉を詰まらせん勢いのカルガモに、呼びかける猫に。

写真に言葉を添えられると、やはり、わかりやすい。
写真を読みなれていない者にとっては、辞典の語義を読みながら、作者はこの写真にこの言葉をどうして組み合わせようと思ったのか、などと、想像をめぐらせることが面白い。
しかも、辞書というものは、言葉の意味を二つ三つと紹介するものであるから、俄然、写真の読みも十重二十重となりやすい。
ちょっとずるいぐらいの仕掛けである。

小ぶりで微笑ましい、ちょっと一休みの気分のときに開きたくなる。
にんまり、にやり、くすりと笑ってしまうのは、「思いのたけ」か。
「すたこら」も好きだなあ。動物の出てくる写真はたいがい私好みだ。
「水魚の交わり」も好いし、「芸」は素晴らしいし、「人生意気に感ず」も深い。
写真集初心者にもお勧め。

« ようこそ女たちの王国へ | トップページ | 阪急電車 »

絵本・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/10080671

この記事へのトラックバック一覧です: うめ版:

« ようこそ女たちの王国へ | トップページ | 阪急電車 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック