2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 一瞬の風になれ(1):イチニツイテ | トップページ | 一瞬の風になれ(3):ドン »

2008.01.02

一瞬の風になれ(2):ヨウイ

一瞬の風になれ 第二部 佐藤多佳子 2006 講談社

途中で主人公の新二が二年生になり、起から承へと順調に進んでいるように見せかけて、転まで転がり込んだのが、この巻だった。
読者であるこちらも、ここまで順調に読み進んできた。4分の3ぐらいのところで気になる章題に出くわし、慌てて飛ばし読みして、また戻って読む。
ああ、そこでこういう展開になるか……。

気持ちは揺れる。
いくらでも揺れる。いつでも揺れる。
行きつ戻りつしながら、それでも気持ちの目指すところが見つかれば、きっと走り出せる。

淡い恋の予感の揺れ。
期待と嫉妬と。劣等感と罪悪感と。憧れと幻滅と。
先輩の引退を見送る揺れ。
後輩を見守る責任感の揺れ。
知っている人の、よく知らなかった顔を見たときの揺れ。
友人の失恋や家族との齟齬や、いろんな出来事が日々の中には起きる。
揺れは、自然な反応だ。

時には大きく揺れすぎて、行きたい方向を見失うことだってある。
自分を痛めつけたい気持ちになる。そうでもしないと自分を許せなくなりそうな。
自分を忘れてしまいたい気持ちになることだって。誰にも顔を合わせたくない。
若くて、幼くて、未熟なほど、気持ちの行く先を見失うことがあってもいいじゃないか。
動揺と衝動に突き動かされたり、自暴自棄になったとしても、それを乗り越えていけばいい。
そこから、もう一度、走り始めたっていい。歩きなおしたっていい。

読んでいると、知人がプロのスポーツ選手だったときを思い出す。
その人が現役だったとき、試合を見ているだけで心臓に悪い思いがした。晴れがましいけれども苦しくて、それでも予定をやりくりして、観に押しかけた。
活躍するのは嬉しい。けれども、いつもいい結果が出るわけではない。一番怖いのは怪我だった。
その人も長いプロ生活の間に故障を抱えていたし、スポーツのやりすぎは体に悪いと笑ったものだ。試合に出ていないときの身体の維持管理のすごさには何度も舌を巻いた。
第一線に立つということは、体を限界を超えて酷使することだ。それでもやり続ける、仕事として割り切ることもできる、強い意志があることだと思う。
本人達は、いたって当たり前のような顔をしているが、スポーツの世界の外に立つ私から見ると、溜息が出るほどすごい。

わざわざ自動車事故にあわなくとも、スポーツ選手には、腰と並び、膝の怪我は多いようだ。
足を使うサッカー選手であっても。ラグビーになると、試合で怪我人が出ないほうが珍しいそうだ。
そういった怪我を乗り越えてきた選手の話を聞くから、健ちゃんの態度にむっとする。
甘ったれんな。2軍でもプロなんだから。やりたかったら、頑張れよ。
というか、現実の選手達が頑張っているんだから、小説の中の選手が頑張らないとは言わせないぞー。
いずれにせよ、私は運動は苦手だけどさ……。

谷口の駅伝のシーンが、箱根駅伝の景色に重なる。
結末を見守らずにいられるものか。
バトンがあるから、走り続けることができる。受け取ったものを届けるために、さあ3巻!

 ***

  一瞬の風になれ(3):ドン
  一瞬の風になれ(1):イチニツイテ

« 一瞬の風になれ(1):イチニツイテ | トップページ | 一瞬の風になれ(3):ドン »

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

まさに「こうきたかぁ・・・」という展開でした。
健ちゃんにむっとした気持ち、読んでる時はそういうことには思い到らなかったけど、あ~そう言われれば・・・たしかにね、と思えました。

あと一巻!一気に読んじゃってください。

主人公がかわいそうになっちゃったの。
いつでも兄への憧れと劣等感とを感じながら、あきらめたいようなあきらめきれないような思いで、ようやく陸上を始めた主人公がかわいそうで、健ちゃんにむっとしちゃった。
私の見る限りだけど、膝の怪我って本当に多いから……。
この続きは、3巻を読んで、ほっとしました。一気に読んじゃいましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/9689105

この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬の風になれ(2):ヨウイ:

» 一瞬の風になれ 第二部-ヨウイ-(佐藤多佳子) [Bookworm]
後半部分は涙でぐちょぐちょになりながら読了。ぬわーそうくるかぁっ!という感じです。そりゃぁ、たしかに3部作の2部目なんだから、ここで事件が起こるのは必須なんだろうけどさぁ。そういう事件はどうよ?と思っちゃうよぉぅ。哀しすぎる。... [続きを読む]

» 一瞬の風になれ第二部ヨウイ 佐藤多佳子 [粋な提案]
カバーイラストはクサナギシンペイ。デザインは有山達也、飯塚文子。 2年生になった新二たち。リーダー守屋、エース一ノ瀬、ジンクス担当浦木、雑用キング根岸、宴会部長俺。サプリとスポーツ小物を偏愛する大阪出身の桃内... [続きを読む]

» 一瞬の風になれ 第2部 ヨウイ<佐藤多佳子>−(本:2008年11冊目)− [デコ親父はいつも減量中]
一瞬の風になれ 第二部 出版社:講談社(2006/9) ISBN:4062136058 評価:88点 (ネタバレあります!) 第一部を読んでから随分と時間がたって、ようやく図書館で借りることができた。 読み始めるまでは前作の内容をきちんと思い出しさえできなかったのに、いざ第...... [続きを読む]

« 一瞬の風になれ(1):イチニツイテ | トップページ | 一瞬の風になれ(3):ドン »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック