2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 性犯罪の心理:あなたは性犯罪の実態をどこまで知っているのか? | トップページ | 図解コーチングマネジメント »

2007.10.09

図解コーチングスキル

図解コーチングスキル  鈴木義幸 2005 ディスカヴァー・トゥエンティワン

日本では、企業で働く人を主たる対象にしてコーチングは普及してきており、コーチングに関する本も種々出版されている。
私のほうは、今回は伊藤守『図解コーチングマネジメント』とあわせて購入した。
ピンからキリまでのピンもキリもわからなぬ初心者で、コーチングのテクニックを身に付けたいと思うが、歴史や思想にはあまり興味がないという人に、即戦力となるのは本書であろう。
したがって、本書だけでコーチングを活用できるようになっても、コーチングを理解したとまでは豪語しないほうがいいと思う。

イラストそのものがわかりやすくしているかというと、雰囲気をなごませるためには役立っているかもしれないが、その程度のものだと思う。
本文の解説のわかりやすさや嫌味のなさが好印象だった。更に、スキルの難易度を三段階でしめしていること、こういう場合にはどのスキルを用いればいいかフローチャートで整理されている点も、実践的である。
以前、手にとった菅原裕子『コーチングの技術』は、新書で廉価なわりには内容ぎっしりで密度が濃かったけれども、スキルを一つ一つ身に付けたいなら鈴木の本のほうに軍配をあげる。

ただ、なんのためにコーチングをするのだろうか?
このテクニックの背景となる思想も、忘れず学んでもらいたいものだ。
これで人を操縦できると勘違いしたり、ごり押しになってしまったら、コーチングのよさが失われてしまうからだ。
それにつけても、こういったコーチングの本の多さに、多くの上司という役割をしている人の苦労がしのばれた。
大変なんやねえ。

« 性犯罪の心理:あなたは性犯罪の実態をどこまで知っているのか? | トップページ | 図解コーチングマネジメント »

>>私の仕事」カテゴリの記事

新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/8306558

この記事へのトラックバック一覧です: 図解コーチングスキル:

« 性犯罪の心理:あなたは性犯罪の実態をどこまで知っているのか? | トップページ | 図解コーチングマネジメント »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック