2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« オロロ畑でつかまえて | トップページ | CATS, CATS, CATS »

2007.09.04

強迫性障害の治療ガイド

飯倉康郎 1999 二瓶社

強迫性障害。音だけ捉えて、脅迫性などと書いているのを見かけるが、それは間違いだ。同じく、精神症状のこん迷も、混迷は間違いで、昏迷と書く。

何か決まったものが気になってしかたがないといった観念と、戸締りなどを確かめずにいられない、手や身体を洗わずにいられないといった行動が、症状である。
この病気が登場する映画に『恋愛小説家』がある。ジャック・ニコルソン扮する主人公の恋愛小説家の、汚れるのではないかという不安に駆られて、生活に支障をきたしている。

この本の前半は、病気についての知識、症状や治療、経過についての説明で、簡潔に図解され、分かりやすいものとなっている。
後半は、暴露反応妨害法を行えるように、解説とワークシートから構成されている。治療は記録しながら行うものだ。

きわめてシンプルで薄い冊子であるが、その本の軽さが、これで治るんだという期待を後押ししてくれるようだ。勇気をもって、きちんと症状に取り組み、宿題をこなしていくことで、症状は必ず改善する。
内容も充実しており、強迫性障害の治療を必要としている人、あるいは、治療をする側の人にとっても有益だと思われた。

« オロロ畑でつかまえて | トップページ | CATS, CATS, CATS »

>>私の仕事」カテゴリの記事

専門書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オロロ畑でつかまえて | トップページ | CATS, CATS, CATS »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック