2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 芥子の花:金春屋ゴメス | トップページ | パパとムスメの7日間 »

2007.08.17

春告小町(1-4)

買ったきっかけ:
山口さんは、V-Kカンパニーの頃からのファン。しばらく離れていたけれども、前作「ひとゆり峠」で時代劇もいけるじゃないかと思って、これも購入。

感想:
お春ちゃんがとにかくかわいい。ものすごくかわいい。
元気な団小屋の看板娘と、しがない浪人のだんな、えせ坊主の岩ちゃんに女好きの常盤津のお師匠。キャラクター達も魅力的な人情味のあるドラマ。
だんなのフルネーム「坂崎正之助」だとわかったときには、作者ならずとも「ん?」と首を傾げましたが……。

おすすめポイント:
金春屋ゴメスが気に入った人には、おそらくOKだと思う。ファンタジーでありつつも、十分に和装が板について、時代劇に違和感がない。丁寧に書き込んだ絵柄も綺麗で、乱れがなく、台詞回しもよく、大人が読んでも楽しめる内容。

春告小町 (1)

著者:山口 美由紀

ココログの新機能のテストも兼ねて、アップしてみますです。レーダーチャートを考えるのも面白いけど、全部が全部、このテンプレで書いていくのもめんどいな。

« 芥子の花:金春屋ゴメス | トップページ | パパとムスメの7日間 »

# 江戸周辺」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/7571420

この記事へのトラックバック一覧です: 春告小町(1-4):

« 芥子の花:金春屋ゴメス | トップページ | パパとムスメの7日間 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック