2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« ポーポキ、平和って、なに色? | トップページ | くますけと一緒に »

2007.05.24

All I Need to Know I Learned from My Cat

大事なことはみーんな猫に教わった Suzy Becker 1990 Workman Pub Co

谷川俊太郎が日本語訳したものも出ているが、私が持っているのは原作の方だ。
ボストンだったか、N.Y.だったか忘れたが、本屋で一目惚れしてお持ち帰り。
英語が苦手な人でも、イラストを見れば、ふふーんと納得することばかり。
あるある、こんなこと!とねこと生活したことがある人なら頷くこと請け合い。
ねこが足元で8の字を画くたびに思い出す一冊だ。

人と付き合うときに同じことをされたらいらついたり、腹を立てるのに、ねこが相手だと受け入れるしかない。
逆に、自分が人にしてはいけないと気にしていることも、ねこ達は平然とやってのけてみせるのだ。
「他者」とつきあう。それって意外と難しくないかもよ?と、本当に必要で大事なことを教えてくれる。
以来、ねこ達とは、「主人-飼い猫」関係ではなく、「師匠-弟子」というか、「女王様たち-従僕/下女」というか。

将来を案じず、過去を引きずらず、ただ現在を一生懸命に生きる。
好きな人は好き。嫌いなものは食べない。幸せな時には喉を鳴らして、たっぷりと寝る。
ねこ達の自然体を見習いたいものだ。

ねこの喉音を聞いている時、平和や安全を痛感する。
愛しくて大事なうちのお嬢さんたちには、もっともっと長生きしてもらいたい。
がんばれよ。がんばるんだぞ。頼むよ、ねこ達。

« ポーポキ、平和って、なに色? | トップページ | くますけと一緒に »

**猫が好き**」カテゴリの記事

絵本・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/6536106

この記事へのトラックバック一覧です: All I Need to Know I Learned from My Cat:

« ポーポキ、平和って、なに色? | トップページ | くますけと一緒に »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック