2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« (雑誌)ペンギン・ハイウェイ | トップページ | くくしがるば »

2007.04.16

(雑誌)迷走恋の裏路地

森見登美彦 2007 野性時代 Vol.41

この号は「森見登美彦の歩き方」という特集が組まれていた。
森見さん自身による作品の解説とか、作品世界で迷子にならないための用語集とか、究極の黒髪の乙女との対談とか。
その特集の一つが、この『夜は短し歩けよ乙女』の外伝。

疎水の辺りや校舎の中、古本屋さんに祇園など、京都の景色を横切るぶっとい赤い糸。
そんな写真にあしらわれた短編は、先輩が彼女と偶然の出会いを重ねるために、陰でいっぱい努力して苦労したという、微笑ましくも涙ぐましい奮闘の記録となっている。
かの図書館警察も登場するぞ。キーワードは桃色。

新境地(「ペンギン・ハイウェイ」)の展開も楽しみであるけれども、この仮想京都の世界ももっと読みたいなあ。
作者の頭の中には、活字になっていないネタが、まだまだあるに違いないっ。
たぬきの話も本になるといいなあ。

« (雑誌)ペンギン・ハイウェイ | トップページ | くくしがるば »

# 京都界隈」カテゴリの記事

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/6118003

この記事へのトラックバック一覧です: (雑誌)迷走恋の裏路地:

« (雑誌)ペンギン・ハイウェイ | トップページ | くくしがるば »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック