2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« ロマンティックな狂気は存在するか | トップページ | 木島日記:乞丐相 »

2007.01.14

北神伝綺(上・下)

北神伝綺 (上)  北神伝綺  (下) 角川コミックス・エース 125-2  大塚英志・森美夏 2004 角川コミックス・エース

小説と思って探したら、マンガしかなかった。

動きが大くて、映画っぽい画像だなあ。
絵柄は好き嫌いがあって当たり前なんだが、やっと見慣れてきた。

北神はわりと普通にかっこいい感じで(折口と比べるのだから当然か)、作り手の女性らしい感性をうかがう。
滝ちゃんが可愛い。頭がよく、したたかにたくましい、魅力的な主人公の妹。
木島日記よりもポピュラーっぽいと思ったりなんだり。あわせて読んだ方が面白いとは思う。読み比べるのも、また。

ちょっと原作者・大塚が鼻についてきた気もする。あとがきでトラップをしかけるのは場外乱闘に感じたから、だ。
そこもまた、好き嫌いってことで。

« ロマンティックな狂気は存在するか | トップページ | 木島日記:乞丐相 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/4917334

この記事へのトラックバック一覧です: 北神伝綺(上・下):

« ロマンティックな狂気は存在するか | トップページ | 木島日記:乞丐相 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック