2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 笑いと忘却の書 | トップページ | (雑誌)有能な彼女 »

2006.11.26

17レボリューション

森絵都 2006 野生時代 vol.29

高校生になって3回男の子にふられた主人公が、親友に絶好を申し出てまで自分革命を実行する。

人と付き合う、付き合う相手を選ぶ価値基準ってなんだ?

年齢不相応にイキが悪くても、渋くてのどかな味わいがあることもあるわけで。
だけど、年齢相応に自分なんてものは確立しておらず、意地を張ったり、周囲に流されたり、少し大人びてきたり。

自分の心でちゃんと感じて、自分の頭でしっかり考え、自分の体をきちんと守ることはとても大事。

良識的だけれども、説教臭くない。読んでいていて安心する、居心地のよい短編でした。

« 笑いと忘却の書 | トップページ | (雑誌)有能な彼女 »

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/4320227

この記事へのトラックバック一覧です: 17レボリューション:

« 笑いと忘却の書 | トップページ | (雑誌)有能な彼女 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック