2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« (雑誌)有能な彼女 | トップページ | 西欧精神医学背景史 »

2006.11.27

(雑誌)図書館内乱後夜祭:昇任試験、来たる

有川浩 2006 電撃hp vol.44

カモミールのエピソードに落涙。
こういう語りに弱いなあ、私。

郁があんまり大人になっちゃうと、物語がパワーダウンしちゃいそう…。
あわせて、堂上の怒鳴り声もなんとなくパワーダウン。
それはそれで、小牧の発作のツボは外さない。

この短編の見所は、手塚のヘタレっぷり。
へこんで、やさぐれて、のたうっている姿が可愛い。
生真面目な素の顔が可愛い。こんなに可愛くなっちゃって、もう。
あー、こうやって、手塚はずっといじられたおすんだ。笑

さて、郁と堂上の初デート?は無事に成功するのか!?
本編の続きに期待。この番外編もちゃんと本に入れて欲しいなあ。

« (雑誌)有能な彼女 | トップページ | 西欧精神医学背景史 »

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

次作に入るのかどうか、びみょーなとこだなぁと思ってるんだけども。
でも、話の流れで必要かな、やっぱり。
初デートとか初デートとか初デートとか(笑)

うん。入りそうにない気はするけど、巻末でいいから、入れて欲しいですね。
だって、初デートですよ。初デート。
10m後ろから、小牧と柴崎が保護者のようについてきて、その柴崎がきっと手塚の襟首をつかんでひっぱってくるんだ。そんな感じ。

ぶ。ぶぶぶっ(爆)
ひーやーめーてー。仕事中に噴出すとこだった^^;

華奢なカップに注いだハーブティーに、珍妙な顔をする堂上。
乙女モードは止まるところを知らず、墓穴堀りまくりな郁。
戦闘職種二人のデートの行く手を遮るのは、手塚兄か? それとも玄田隊長か!?

……と、ますます想像を膨らませてみる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/4331331

この記事へのトラックバック一覧です: (雑誌)図書館内乱後夜祭:昇任試験、来たる:

» 図書館内乱後夜祭 昇任試験来たる(有川浩) [Bookworm]
「電撃hp Vol.44」に掲載されてる短編。 タイトルから分かるとおり、図書館シリーズの番外編。 それにしても「電撃hp」なんて手にしたことも存在すらも知らなかった雑誌を買っちゃうあたり、有川ワールドにどっぷり浸かってますなぁ、自分。... [続きを読む]

» 「図書館内乱後夜祭 昇進試験、来たる」を読む [怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】]
図書館内乱後夜祭 昇進試験、来たる有川浩/著(電撃hpvol.44掲載:メディアワークス刊)先月、「図書館戦争」の続編である「図書館内乱」が発売され、先日、そのコラボレーション作品である小説「レインツリーの国」が発売されたばかりの有川浩さんです。ご存知の通り...... [続きを読む]

« (雑誌)有能な彼女 | トップページ | 西欧精神医学背景史 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック