2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« イン・ザ・プール | トップページ | トリガーマン!1 2/5 »

2006.10.16

NHKにようこそ!

NHKにようこそ! 滝本竜彦 2005 角川文庫

イタい。
イタイタしい。
イタすぎる……orz

タイトルだけでは中身の予想がつかず、手にとって粗筋を読み、迷いに迷って購入。
ひきこもりな作者による、ひきこもりな主人公(三流大学中退、ひきこもり4年目、無職無資格、ロリコン、ドラッグ嗜癖あり)の物語。
この設定が、惹かれた理由であり、引いた理由でもある。

単行本は2001年出版。
分裂病が統合失調症に名称変更されたのは2002年なので、文中に用いられているのは分裂病。マジックマッシュルームも2002年に規制の対象になった。
ニートの概念が登場し、ひきこもりという用語も多少の変遷を経てきている。
そこを除けば、まったく時間経過を感じさせない。

エロゲーに新興宗教、完全自殺マニュアルにドラッグ、サブカルチャー満載。
神経症という単語の用い方がちょっと違うぞとか、リタを気軽に齧るなよとか……私のツッコミどころもどーよ?

軽い気分で読み始めたが、コミカルにデフォルメされているとはいえ、案外にひきこもりの心理状態を的確に表現している。
読み始めて数ページ、こういう人はいる、あーんな人もいそうと連想して、神妙に真剣に姿勢を正した。
そうだ。笑っちゃいけない。笑うに笑えない。あまりにリアルすぎて。
イタさをここまでイタイタしく表現できるのはすごい。
感心して読み進めていたが、笑いのツボは不意に訪れた。

> どるあーがの塔

作中の新興宗教信者による布教活動で配布されている小冊子のタイトルである。
うん。なんかもう、ごめんなさい。と謝りながら、後は素直に笑いながら読んだ。

これは男の子の物語。男の人が書いた、男の人らしい話でもあるんだと思う。ほとんど愛しいぐらいに不器用だ。
たとえば、主人公が四苦八苦するエロ小説。
腐女子なお嬢さん達は、はるかに平気に平然と、かなり喜んで楽しんで、エロい想像を花開かせる。特に学生にとっては授業中の暇つぶしとして最高の娯楽となりえるぐらいだ。
自分用にカスタマイズしたエロ小説を書く才能は、男性より女性が長けているらしい。
ここ、かなり決定的に性差を感じた……が、これがジェンダーのメルクマールというのも嫌かも……。

更に、不器用な男の子らしく、女心にはかなりうとい。寄せられる好意を思いっきりスルーしている。ああ、まるで知り合いを見ているようで微妙に切ない。
この主人公、それでも一応はもてているのだから、見かけはいいのだろうか? 主人公だけではない、隣人の山崎もだ。
男性も、女性も、その恋心(関係性を築くという営為)における空回り具合の描写に容赦がない。いっそすがすがしいほどだった。

他者から見たらばかばかしいのに、本人にとっては死ぬほどつらく恥ずかしく寂しい。
そういう日々を描いた小説として、好き嫌いは分かれるだろうけれども、サブカルなネタが平気な人には、楽しめる本だと思います。
マンガにもなっているようだが、私は小説だけで充分かな。
(2006.10.16)

« イン・ザ・プール | トップページ | トリガーマン!1 2/5 »

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

笑いながら読み進め、途中でハタと気付いて居住まいを正す。
・・・でも、堪えず笑ってしまう。
そんな繰り返しで読み終わった本でした。
自分では絶対に手を出さなかったであろうこの本を
貸してくれてありがとう!です。

楽しんでくれてよかった!
すずなちゃんの許容量の広さを、再確認。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/4377207

この記事へのトラックバック一覧です: NHKにようこそ!:

» NHKにようこそ!(滝本竜彦) [Bookworm]
うはははは。やばいよ。これはヤバイよー! と、会社で読み始めたことを後悔しつつ読み進む。面白い。笑いを堪えるの必死。 ”「ナディア」はひきこもりを量産する為のNHKの陰謀だったのかーっ!”のくだりには口を押さえ、声を出さずに爆笑するのに体力・気力を使い果たしました(笑)私も見てたよ、ナディア。。。面白かったよ、たしかに。。。... [続きを読む]

« イン・ザ・プール | トップページ | トリガーマン!1 2/5 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック