2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« NHKにようこそ! | トップページ | グッドラック:戦闘妖精・雪風 »

2006.10.29

トリガーマン!1 2/5

火浦功 2002 ソノラマ文庫

> 著者推薦図書。

この帯が素晴らしい。笑
学生時代に読んだ懐かしさと、以前の版に未収のものも加えてあると知って購入。
表紙のイラスト、主人公の顔が違うぅぅぅと、涙する。

人を食ったような、軽妙さが大好きだ。
ほとんどお約束通りのツボに、それでもはまってしまう私。
美女はばんばん脱いで、男性は顔がよいほどへたれで、あくまでも勧善懲悪。
必殺仕事人を知らないと、設定の醍醐味が減るかなあ。
80年代後半に書かれたSF(?)なので、ある一定年齢以上にしかわからないネタも多い。

なんとなく、主人公キースが傭兵として働いていた宇宙は、ルシファの宇宙軍が活躍している宇宙と、頭の中でリンクしてしまった。
久しぶりに読んで以来、悪代官&廻船問屋のたとえがお気に入り。
これもまた形式美?

深く考え込まずに読みましょー。
1冊で2度おいしい、時代劇とSFの両方が1度に楽しめます。
軽く脱力したいとき、笑いたいときにお勧めの一冊です。

(2006.10.29)

« NHKにようこそ! | トップページ | グッドラック:戦闘妖精・雪風 »

# ここでないどこかで」カテゴリの記事

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/4390799

この記事へのトラックバック一覧です: トリガーマン!1 2/5:

« NHKにようこそ! | トップページ | グッドラック:戦闘妖精・雪風 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック