2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« 枕草子REMIX | トップページ | NHKにようこそ! »

2006.09.26

イン・ザ・プール

イン・ザ・プール 奥田英朗 2006 文春文庫

伊良部というと、野球選手の伊良部を思い出す。
こっちの伊良部は、40代、色白デブの精神科医。
そして、注射フェチの傍若無人な変人。
注射をしてくれるナースがセクシーで素敵。

すげぇというか、ひでぇというか。
うはは、と声に出して笑わせてもらいました。
結構、まともな治療論に則っているんだけれども、それを面白おかしくとんでもなく書いてみせている感じ。
よく調べこんである感じが、随所でした。

治療もとんでもないけど、症状も風変わり。
過敏性腸症候群や敏感関係念慮、確認強迫はありがちだとして、不意をつかれたのが、勃ちっ放し。
そうか。勃ちっ放しだと、痛いんだ。
ほえー。女にはわからんのう…と、うなる。こりゃ、私にはわからん世界だ。ふーん。

昔、そーんな話をしてくれた男性がいたような気もする。いわゆる遅漏というのか、なかなかイケない辛さをたっぷり語ってくれた。
あの人は今ごろどこでどうしているんだろう……。

『ガール』とは感じが違っていて、同じ作者だと気づくのにしばらく時間がかかりました。
それはまずいだろ、それはないだろ、というツッコミどころはあるけれど、面白かったのでよし。

(2006.9.26)

« 枕草子REMIX | トップページ | NHKにようこそ! »

小説(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183237/4400580

この記事へのトラックバック一覧です: イン・ザ・プール:

» イン・ザ・プール 〔奥田英朗〕 [まったり読書日記]
イン・ザ・プール ≪内容≫ トンデモ精神科医伊良部登場! 深夜のプールに忍び込みたいと思ったこと、ありませんか? 水泳中毒、ケータイ中毒、持続勃起症…ヘンなビョーキの博覧会。 新・爆笑小説。 (BOOKデータベースより)... [続きを読む]

« 枕草子REMIX | トップページ | NHKにようこそ! »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック