2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« タイフーン TYPHOON | トップページ | 四月の雪 »

2006.06.30

パッチギ!

パッチギ ! スタンダード・エディション  日本

いろんな意味で、よくこんな映画を作ったもんだ。今になったからこそ、やっと作れたのか。
多少、暴力の場面がくどくどしいが、かえって綺麗事にならずにすんだのか。
川に隔てられた韓国と北朝鮮。海に隔てられた朝鮮半島と日本。川に隔てられた在日の日本人と在日の朝鮮半島の人々。
橋がない川も乗り越えていく、その可能性が最後に希望として残る。
考えさせられることの多い、よい映画だった。もちろん、軽やかな笑いもあり。

ちなみに、タイトルは「頭突き」の意。私が憶えた数少ない韓国語がこれっていうのも……。

« タイフーン TYPHOON | トップページ | 四月の雪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイフーン TYPHOON | トップページ | 四月の雪 »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック