2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

著者名索引

香桑の近況

  • 2017.1.4
    2016年 合計50冊
    2015年 合計32冊
    2014年 合計26冊
    2013年 合計32冊
    2012年 合計54冊
    2011年 合計63冊
    2010年 合計59冊
    2009年 合計71冊

    合計323冊
無料ブログはココログ

« サマリア | トップページ | パッチギ! »

2006.06.30

タイフーン TYPHOON

タイフーン  韓国・中国

CMのチャン・ドンゴンの精悍さに釣られて観に行ったが、予想外のスケールだった。一体、いくつの言語が使われていたことだろう。10年前だったら、トム・クランシーが原作になっていそうな、そういう映画。
韓国から見た国際情勢、アメリカとの軍事面での問題、韓国にとって仮想敵国、自国軍隊のありよう、南朝鮮と韓国という言葉の使い分けに象徴される歴史と政治の複雑さ、タイやロシアを見据えた広域のアジア観など、透けて見える背景も面白い。
流血沙汰が苦手な人には、後半がくどく思えるかもしれないし、眉をひそめる描写もある。が、単なる悪役ではない個人の歴史の悲しみを描いた点で、評価を高くしたいと思う。(2006.4.16)

« サマリア | トップページ | パッチギ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サマリア | トップページ | パッチギ! »

Here is something you can do.

  • ボランティア・寄付ならプラン・ジャパン
    子どもとともに途上国の地域開発を進める国際NGO

最近のトラックバック